少しでもFXで損を減らすために

FX初心者必見のお役立ち情報をお届けしています。
初めての方でなくても、おさらいとして覚えておくとよいでしょう。

 

FXのツールはその多彩な機能により、FXにおいて損失を少しでも減らすことの出来る情報などを敏速に知るには、とても重要であることがわかります。
FXの取引で重要な経済指標を1日前と当日、そして翌日分までを観覧出来るツールがあり数多くの投資家に重宝されています。
FXツールでは経済に関わってくる最新のニュースも様々な視点から情報を得ることができますので、そのニュースの情報から為替の動きを予想することが出来ます。
また指定した為替のレートの具合をアラーム設定することの出来るツールもあり、敏速な取引をすることが可能となっています。

 

最近におきましては、FXのツール機能も多彩になってきており、同じツールを使用しているユーザー同士でチャットすることのが可能なツールも出てきました。
他の人がどんなタイミングで投資をしているかや、お互いに為替の動きの情報を交換することが可能となっています。



少しでもFXで損を減らすためにブログ:190602

シェイプアップについていろいろと調べていると
「停滞期」という文字を目にすることがありますよね。

シェイプアップの停滞期というのは、
頑張って運動したりご飯制限したりと努力しているのに
体重が一時的に減らなくなってしまう時期のことです。

シェイプアップの停滞期は、
人間の身体に本来備わっている、
生命維持機能であるホメオスタシスという、
危機管理システムによって起こるといわれています。

つまり、
身体を守るためにご飯量を減らしても、
体重を維持してしまうシステムなんです。

身体がエネルギー不足と判断し、
少ない食べ物でも効率的に利用できる身体にしてしまいます。

なので、
余り食べないのに、
体重が減らないといった状態になってしまうわけです。

このシェイプアップの停滞期は、
個人差はありますが約ひと月程度あると言われています。
シェイプアップを成功させるためには、
このひと月を上手に乗り切ることが大切なんです。

体重の5%以上体重が減ると
シェイプアップの停滞期が訪れるといわれています。

停滞期がひと月ほど続くと
身体の危機管理体制が解除されて停滞期が終わり、
また次の停滞期まで
体重を減らしていくことができるようになります。

停滞期だからといって
あせらず、あきらめず、根気よく
シェイプアップを継続することが大切です。

停滞期にシェイプアップを中止すると
リバウンドを引き起こしてしまいます。

シェイプアップ開始前よりも
体重が増えてしまったり、
痩せにくい身体になってしまうので、
停滞期中でもシェイプアップを続けることが大事なんです!